一般社団法人 経営情報学会 2023年 全国研究発表大会

一般社団法人 経営情報学会 2023年 全国研究発表大会
(共催:東京理科大学)

データ駆動型デザイン経営:洞察から価値創造へ

2023年11月11日(土)~12日(日)

大会スポンサー

新規入会者対象 大会参加費無料キャンペーン

目次

開催概要

ご挨拶

 生成AIが猛烈なスピードで発展・普及し、そのビジネス的利活用も急速に進んでいるなか、いま企業の事業活動の在り方やその実践の仕方もさまざまな局面で再考・再定義が求められています。そうした新たな環境下での課題解決のために、データドリブンな論理実証アプローチと同時に、問題や対象への共感を通じて解決策を見出すデザイン思考のアプローチにも注目が集まっております。今大会では、このAI時代の事業活動における新たな価値創造の在り方やその方法論を、データとデザインの融合の視点から皆様と一緒に考えていきたいと思っています。
 今回の全国研究発表大会は、会場である東京理科大学との共催となりました。1日目の午後には非会員の方も聴講して頂ける「特別共催セッション」として、東京理科大学経営学部30周年記念特別セッションもおこなう予定です。
 首都圏におけるオフライン開催の全国研究発表大会としては、2019年以来実に4年ぶりとなります。皆様の活発な発信と交流の場として、本大会へのご参加を心からお待ち申し上げております。

開催日程

2023年11月11日(土)~12日(日)

開催場所

東京理科大学 経営学部 神楽坂キャンパス 富士見校舎(東京都千代田区富士見1-11-2)

開催方法

今大会は、対面での開催となります。

お知らせ

予稿を公開しました。

発表者マニュアル・座長マニュアルを公開しました。

大会プログラムを公開しました。

発表申込・予稿原稿提出期間を9月7日(木) 17:00まで延長いたしました。
※これ以上の延長はございません。

New)大会ページを公開しました

講演情報

基調講演

日時:
11月11日(土)12:40~13:40

講演タイトル:
「データとコンテンツを基にした、実践的デジタル人材育成」

講演者:
アドビ株式会社 常務執行役員 兼 CMO (最高マーケティング責任者)
里村 明洋 様

里村 明洋 様 プロフィール

アドビ株式会社 常務執行役員 兼 CMO (最高マーケティング責任者)

兵庫県尼崎市出身。慶應義塾大学総合政策学部卒業。新卒でP&Gに入社。営業からマーケティングまでP&Gとしては異色のキャリアを築き、日本とシンガポールにて営業から営業戦略やブランド戦略、コンセプトや広告開発などに従事。Googleに転職後は、プラットフォーム(検索、Google Play、Androidなど)、ハードウェア(Google TV、Chromecast、Nexusなど)、ソフトウェア(Google Maps、Google翻訳、Google Assistantなど)の多岐にわたるマーケティングを統括。2019年3月よりアドビ株式会社に入社、2022年4月より現職。経済産業省主宰「創造性を発揮する組織」に関する有識者研究会委員。NFT Summit Tokyo/Web3BB Tokyo アドバイザリーボードメンバー。アドビ未来デジタルラボ所長。著書に「『不適合』から生まれたマーケティング」(翔泳社/2021年)。趣味はお笑いと釣り。

特別共催セッション(非会員も聴講可)

東京理科大学経営学部30周年記念特別セッション

日時:
11月11日(土)13:50~15:00

概要(大会に参加する方は、申込の必要はありません)

主な内容

  • 学長挨拶
  • 学科紹介とパネルディスカッション(以下、東京理科大学経営学部からの登壇者)
    • 経営学科:高橋伸夫教授・渡邉万里子講師
    • ビジネスエコノミクス学科:梅澤正史教授・照井伸彦教授
    • 国際デザイン経営学科:飯島淳一教授・中野嘉子教授
    • モデレーター:柿原正郎教授
  • 学部長挨拶

企業展示

株式会社NTTデータ数理システム

展示紹介
AI/機械学習、データ分析、テキスト分析、統計解析、数理最適化、シミュレーションなどのソフトウェアの紹介をしていただきます。

※上記以外にも企業展示を予定しております。

申込スケジュール

発表申込・予稿原稿提出期間

2023年8月31日(木) 17:00まで
発表申込・予稿原稿提出期間を9月7日(木)17:00まで延長いたしました。
※これ以上の延長はございません。
※本大会では発表申込時に予稿原稿の提出が必要です。
※予稿原稿提出期間終了後の提出、修正は一切受け付けません。

参加申込期間

2023年10月19日(木)[郵便振替決済]
2023年11月1日(水)17:00 [オンライン決済]

予稿原稿採否・発表形式結果案内

2023年9月25日(月)

プログラム公開

2023年10月13日(金)

論文公開

2023年11月3日(金)

大会プログラム・予稿集

大会プログラム

* 2023年11月1日 更新

予稿集

予稿は上のリンクからダウンロードしてください。予稿を閲覧するためにはパスワードが必要です。
パスワードは、参加申込をされた方へ、11月3日に経営情報学会 大会ヘルプデスクからメール(件名:[JASMIN2023]予稿の公開のお知らせ)でお送りしております。
PDFのプレビューにお時間がかかる場合がございます。ご自身のPC等にダウンロードしてご覧ください。できるだけ、大会前日までにダウンロードをお願いいたします。

  • 各ファイルには以下の予稿が収録されています。
ファイル名収録されている予稿
大会1日目AM.pdf大会1日目(11/11(土))AMのセッションの予稿
大会1日目PM.pdf大会1日目(11/11(土))PMのセッションの予稿
大会2日目AM.pdf大会2日目(11/12(日))AMのセッションの予稿
大会2日目PM.pdf大会2日目(11/12(日))PMのセッションの予稿

大会参加費・懇親会費・お弁当

大会参加費

スクロールできます
正会員学生会員学生非会員*非会員
事前決済¥8,000¥3,500¥7,000¥10,000
当日決済¥9,000¥4,000¥8,000¥11,000

一度納入された参加費は、いかなる理由があっても返金いたしかねます。ご了承ください。

  • 学生非会員も事前決済が可能です。
  • 学生会員の入会申込(年額3,000円)をされた方が、学生非会員で参加登録するよりお安くなります。詳しくは指導教員にお問い合わせください。
  • 「名誉会員」・「S会員」の方は今回大会は「正会員」と同額の大会参加費となります。
  • 当日決済は、現地参加の場合のみとなります。

新規入会者対象 大会参加費無料キャンペーン
2023年4月1日以降に本学会に新規に入会した方は、今大会の大会参加費が無料になるキャンペーンです。2023年10月13日までに入会申請を完了し、必要書類を学会事務局が受領済み(必着)の方が対象になります。非会員の方はこの機会にぜひご入会頂き、首都圏では4年ぶりとなるオフライン開催の大会に無料でご参加ください。
参加・発表申込方法については、「参加申込について」の『「新規入会者対象 大会参加費無料キャンペーン」対象者の参加・発表申込方法』に従ってお申込みください。

懇親会

今大会では、懇親会は実施いたしません。

お弁当

会場周辺にはコンビニエンスストアやお食事ができるお店が多数ありますので、昼食は各自でお済ませください。

参加申込・発表申込・予稿提出

参加申込について

  1. 参加申込みは、「会員申込み」と「非会員申込み」に分かれています。
  2. 当学会の会員の方と賛助会員の方は、会員番号とパスワードを用いて「会員申込み」から申込みを進めてください。賛助会員の方は、一口あたり3名まで正会員扱いでの申込みが可能です。
  3. 当学会の会員でも賛助会員でもない方は、「非会員申込み」から申込みを行ってください。
  4. 協賛学会の会員の方は「非会員申込み」からお申込みください。
  5. 新規入会者対象 大会参加費無料キャンペーン対象者の方は「『新規入会者対象 大会参加費無料キャンペーン』対象者の参加・発表申込方法」に従ってお申込みください。
規入会者対象 大会参加費無料キャンペーン」対象者の参加・発表申込方法

「新規入会者対象 大会参加費無料キャンペーン」対象者の方は、以下のように参加申込みをお願いいたします。

  1. 大会には非会員として申込みをお願いいたします。
  2. 正会員として、2023年4月1日以降に本学会に新規に入会した方(2023年10月13日までに入会申請を完了し、必要書類を学会事務局が受領済み(必着)の方)は、参加区分「社会人」を選択してください。
  3. 学生会員として、2023年4月1日以降に本学会に新規に入会した方(2023年10月13日までに入会申請を完了し、必要書類を学会事務局が受領済み(必着)の方)は、参加区分「学生」を選択してください。
    ※学生会員として入会申請中の方のうち、共同発表者の中に本学会の会員がいない場合、参加申込みを実施される前にヘルプデスクまでご連絡ください。
  4. 参加申込時に決済方法は、「郵便振替」を選択してください。
    ※クレジットカード決済を選択すると即時決済されてしまい、非会員価格での大会参加となってしまいます。
  5. 参加申込時の通信欄に「大会参加費無料キャンペーン適用希望」と記入いただくとともに、本キャンペーンをどのように知ったか記入をお願いいたします。

(連絡先)
一般社団法人経営情報学会 大会ヘルプデスク
E-mail:jasmin-desk【at】conf.bunken.co.jp
(【at】を半角アットマークに変えてください)

発表申込みについて

  1. 発表申込みを行うには、発表申込み者が参加申込みを完了している必要があります。
  2. 発表申込時に予稿原稿の提出が必要となります。
  3. 研究の成熟度や志向される議論に応じて、発表者が発表形式(口頭発表/ポスター発表)を選択することができます。いずれの形式でも、発表申込時に予稿原稿の提出が必要です。採否の判断はすべて同じ基準で行われます。
  4. プログラム編成上の理由から、プログラム委員会による査読結果をふまえ、口頭発表を選択されても、ポスター発表への振替をお願いすることがあります。
  5. 発表は複数件できますが、登壇者を申告していただき、登壇者ごとに1本までとします。
  6. 発表申込期間後、発表申込みのキャンセルは受け付けません。
  7. 発表申込期間後、発表申込内容(題目、発表者、アブストラクト、キーワード)の変更はできませんのでご注意ください。
  8. 予稿原稿提出期間終了後の提出や修正は一切受け付けません。
  9. 以下の「従来大会からの変更点」をご確認の上で発表申込みをお願いいたします。
  10. 研究部会/オーガナイズドセッションでの発表を希望される場合は、以下の「研究部会/オーガナイズドセッションについて」をご確認の上で発表申込みをお願いいたします。
従来大会からの変更点
  • 前回大会と同様に発表申込時に予稿原稿の提出が必要となります。
  • プログラム編成上の理由により、プログラム委員会による査読結果をふまえ、口頭発表を選択されても、ポスター発表への振替をお願いすることがあります。
  • このほかにも、学生優秀発表賞に関してなど、従来大会からのいくつかの変更点がございます。以下ご参照ください。

従来大会(2019年秋季全国研究発表大会以前)からの変更点

スクロールできます
従来大会大会
発表形式
(希望)
発表者の属性により決定
*学生はポスター発表
*社会人は口頭発表
発表者がポスター or 口頭発表を選択
*研究の成熟度や志向される議論に応じて
発表形式
(決定)
希望どおりポスター発表への振替を依頼する可能性あり
*プログラム委員会の査読結果により
発表申込・予稿原稿提出
タイミング
発表申込後に採択通知あり
その後、予稿原稿提出を行う
発表申込時
予稿原稿の提出が必要
発表件数複数件発表できる複数件発表可
登壇者を申告(登壇者ごとに1本)
学生優秀発表賞事前の申請は不要
ポスター発表の全発表を対象
口頭発表のみが、賞の対象
希望する者はその旨申請する
研究部会セッションおよびオーガナイズドセッションについて
  1. 研究部会/オーガナイズドセッションの開催を希望される場合は大会委員会にご連絡ください。
  2. 研究部会/オーガナイズドセッションでの発表者・登壇者は全員参加申込みを行ってください。
  3. 発表される方は、事前に研究部会/オーガナイズドセッション開催責任者と調整を行った上で、発表申込みを行ってください。
  4. 発表申込時に、演題分類で希望する研究部会/オーガナイズドセッションを選択してください。研究部会/オーガナイズドセッションでの発表も予稿原稿の提出は必要です。
  5. 研究部会/オーガナイズドセッションは、パネルディスカッション形式や、複数の研究発表を行う形式、全体として1件の発表を行う形式など、様々な形式があります。それらの形式に応じて、発表登録・予稿原稿の数も変わりますので(全体として1つの発表登録を行い、予稿原稿も1つだけ提出する、あるいは、発表者それぞれが発表登録を行い、それぞれが予稿原稿を作成する等)事前に、研究部会/オーガナイズドセッション開催責任者はプログラム委員会にご連絡ください。

注意点

  1. 非会員学生の方が発表者となるためには、共著者に少なくとも1名の正会員の方が含まれている必要があります。非会員学生のみでの発表申込みはできませんので、非会員としてお申込みいただくか、「入会案内」をご覧いただき、当学会へのご入会をご申請くださいますようお願い申し上げます。
  2. 賛助会員や協賛学会の会員であれば、当学会でも会員扱いでのご参加・ご発表が可能ですので、協賛学会の会員のみなさまも進んでご参加・ご発表をお願いします。なお、協賛学会の学生会員の方については、当学会の学生会員扱いとさせていただきます。
    ◆賛助会員の方で発表申込みをされる方は、まずヘルプデスクまでご連絡ください。

学生優秀発表賞について

学生優秀発表賞は、学生が筆頭著者で、口頭発表を条件とし、賞の対象となることを申請したなかから、優れた発表をした学生に、学生優秀発表賞が与えられます。

予稿提出について

予稿投稿データはPDFファイルのみとなります。
詳しくは「予稿原稿の書式」をご覧の上、規定のスタイルで期日内にご登録ください。

登録前にあらかじめ、和文と英文の題目およびアブストラクト(和文300文字,英文120wordsまで)をご用意の上で登録システムをご入力頂く事をお薦めします。

J-STAGE公開について(2008年4月10日理事会承認事項)
  1. 大会での発表については、特段の理由がないかぎり、原則としてJ-STAGEで予稿原稿の公開を行います。
  2. 予稿の公開を希望しない発表者は、別に定める様式「J-STAGE公開辞退申請書」で、大会終了後一週間以内に、予稿の公開をしない旨とその理由を大会プログラム委員会宛に文書で提出してください。
  3. 研究部会、特設研究部会セッション、ならびにオーガナイズドセッションの発表については、予稿の公開を行うかどうかを、各セッションの座長が一括して、大会終了後一週間以内に大会プログラム委員会に連絡してください。連絡がない場合は、公開に同意したと見做します。予稿の公開を希望しない場合は、上記第2項と同様の手続を取ってください。
  4. J-STAGE公開キャンセルについてはプログラム委員会が決定するものとします。

発表キャンセルについて(2023年1月27日理事会承認事項に基づく)

 決められた期日までに発表者からの大会参加費の振込がなく、督促にも応じない場合は、発表がキャンセルされたものと見做します。上記キャンセルにおいては、プログラム上に発表キャンセルであることを明示し、予稿集に原稿は掲載しません。
 大会当日に参加できなかった発表者は、別に定める様式大会発表辞退理由書で、大会終了後一週間以内に不参加の理由を大会委員会宛に文書で提出してください。
 大会当日に参加できなかった発表者は、別に定める様式大会発表辞退理由書で、大会終了後一週間以内に不参加の理由を大会委員会宛に文書で提出してください。
 当日不参加で、理由書の提出がない場合、および提出された理由書では不十分であると大会委員会が判断した場合は、発表キャンセルと見做し、大会ホームページで告知するとともに、J-STAGEでの公開を行ないません。
 発表キャンセルについては、大会委員会が決定するものとします。

発表者・参加者の心得

一般セッション発表

一般セッション発表者マニュアル

一般セッション座長マニュアル

発表の時間は、質疑(10分)を含めて30分間とします。発表中の時間進行を座長が鈴によって合図します.鈴の種類と時間(およびその意味)は次の通りです。

  • 第1鈴:発表開始後、15分経過時点(予告)
  • 第2鈴:発表開始後、20分経過時点(口頭発表終了)
  • 第3鈴:発表開始後、30分経過時点(質疑応答および発表時間終了)

会場・アクセス

ネットワーク環境

会場内では無線LANの接続環境を用意しておりますが、アクセス数の関係から、eduroam アカウントをお持ちの方はできるだけeduroamにて接続ください。

大会当日の配布物

大会当日には、大会プログラムは配布されますが、予稿集は配布されません。本ページで公開される予稿集をご利用下さい。

アクセス・宿泊

アクセス

Googleマップ

交通案内

〒102-0071 東京都千代田区富士見1-11-2
東京理科大学 神楽坂キャンパス 富士見校舎
TEL. 03-3556-2505 (代)
※「飯田橋」駅近くの本部校舎ではありませんので、ご注意ください。

「九段下」駅から徒歩 8分
「飯田橋」駅から徒歩 10分

宿泊案内

大変恐れ入りますが宿泊施設の手配は、各自でお願いいたします。

お問い合わせ

問合せ先
E-mail:jasmin2023f【at】googlegroups.com
    (【at】を半角アットマークに変えてください)

事務局
一般社団法人経営情報学会 大会ヘルプデスク
〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター
FAX:03-5227-8632/E-mail:jasmin-desk【at】conf.bunken.co.jp
              (【at】を半角アットマークに変えてください)

 

目次