会員案内

目次

総会・理事会議事録

総会・理事会議事録は、以下のボタンよりアクセスをお願いします。

選挙関連リンク

投票、代議員の候補者になることの諾否回答、役員予定者選挙に関する書類作成に
ついては、こちらのページから実施してください。

メールマガジン

学会企画のイベント案内や、協賛学会の情報、公募等、様々な情報を掲載したメールマガジンを月2回メールで配信しています。

なお、メールマガジンはプロファイル(会員登録情報)で登録いただいているメールアドレスに自動的に配信されますので、配信先の変更を希望される場合も同様に修正ください。

会員情報の変更・退会について

変更の手続き

会員の皆様の属性(ご所属機関、ご住所、Emailアドレス等)などに変更がございましたら、更新手続きをご自身で行ってください。各種変更は、プロファイル(会員登録情報)確認変更画面で直接変更してください。認証のための会員IDとパスワードがご不明の方は学会事務局までお問い合わせください。

退会の手続き

退会を希望される方は、退会届を事務局あてにお送りください。
退会の承認には、会費完納が条件となります。会費未納分がある場合、理事会で承認されません。
退会希望日前に、会費を完納していただきますようお願い申し上げます。

年度末退会をご希望の方

3月31日までに退会届の原本が到着しない場合、次年度の会費をお納め頂くことになっておりますので、ご注意ください。

会員種別の変更手続きについて

A会員、D会員の属性変更手続き

正会員は、2007 年度より、サービスの違いにより下記の2種類を設けております。

会員属性会誌・論文総会役員選挙会費/円
A会員冊子+電子版議決権投票権等12,000
D会員電子版議決権投票権等10,000
  • A会員 ・・・ 会誌は、電子版をダウンロードできるだけでなく、従来どおり 冊子形態(紙ベース)の学会誌の配送サービスも受ける正会員
  • D会員 ・・・ 必要に応じて論文をダウンロードするだけで、冊子形態の学会誌 の配送サービスは受けず、そのかわり A 会員よりも少ない年会費で済む 正会員

変更手順

それぞれのご希望により、つぎのようにご対応お願いいたします。 属性変更をされない方は、手続きの必要はございません。

STEP
JASMIN学会ホームページの「会員データ更新」ページにアクセスする。

※ログインには、IDとパスワードが必要です。
※IDとパスワードが不明な方は、事務局宛に e メールにてご連絡ください。
★変更機能は、3月半ば~4月末の間のみ利用可能

(注)会期途中での属性変更はできませんので、必ず上記の期間中に変更してください。

STEP
ボタンで属性を選択する。

A 会員⇒D 会員へ変更をご希望の方:属性を「D 会員」に変更してください。

D 会員⇒A 会員へ変更をご希望の方:属性を「A 会員」に変更してください。

(注)現在、A会員またはD会員の方で、学生会員へ種別変更をご希望の方は、4 月1日以降発行の「在学証明書の原本」を 毎年4月の最終営業日必着で事務局宛にご郵送ください。

学生会員の方の手続き

大学院生(修士、博士などの学位取得のための正規課程に在籍する学生)は「学生会員」になることができます。「学生会員」になる方は、年度初めに下記の手続きが必要です。

  • 学生会員の方には、入会時と毎年度初めに在籍状況の確認をさせていただきます。
  • 4月1日以降発行 の「在学(在籍)証明書」の原本を毎年4月末の最終営業日までに事務局宛に郵送してください。

「在学(在籍)証明書」の原本提出がない場合には、D会員として登録し、 D会員の会費を請求させていただきます。A会員を希望される場合は、事務局宛にeメールでご連絡ください。

SA/SD 会員の属性変更の手続き

2015 年度より、以下の条件を満たす会員の方は、SA、SD 会員として会員属性を変更できることとなりました。対象の方でご希望の方は、書類をご記入の上、事務局宛にeメール、あるいは郵送にてご連絡ください。

申請の条件:下記の両条件を満たすことが必要です。

  1. 翌期の 4 月 1 日時点で、年齢が 65 歳以上であること
  2. 翌期の 4 月 1 日時点で、正会員にのべ 20 年以上在会し、かつ会費を納付していること
会員属性会誌・論文総会役員選挙会費/円
SA会員冊子+電子版議決権投票権等5,000
SD会員電子版議決権投票権等3,000

なお本件については、申請後、理事会の承認が必要ですので、毎年3月末までに原本が到着しない場合、次年度からの属性変更が認められませんので、ご注意ください。

口座自動振替および登録手続きについて

(名誉会員、2007年4月以降入会以外の全ての会員)

口座自動振替の登録手続き

これまで学会費は郵便振替のみによって納入していただいていましたが、2007年度分から、口座自動振替(銀行等金融機関の個人口座からの自動引き落とし)が可能となりました。

口座自動振替は、一度口座振替依頼書を提出していただくことにより、以降は毎年会員の皆さまの銀行等金融機関の口座から、自動的に会費を引き落とさせていただきます。事前に振替予定通知の案内を送付します。ご希望の方には、領収書を発行しますので、事務局宛にeメールにてご連絡ください。

口座自動振替には、次のようなメリットがあります。

口座自動振替のメリット
  • 振込手数料が不要で、割安になります。
  • 支払忘れがありません。
  • 郵便局での窓口処理を省けます。

口座自動振替をご希望の方

口座振替依頼書をこちらからダウンロードしていただき、ご記入、押印の上、事務局宛にお送りください。(詳しくは、下記の「口座振替依頼要領」欄をご覧ください。)会員のみなさまの利便性の向上と安定した学会費収入の確保のために、できるだけ自動引き落としをお選びいただけますようお願い申し上げます。
尚、引落日は、7月1日になります。

口座振替の引落口座変更を希望される方

引落口座の変更は、「口座振替依頼書」が 必要です。

口座振替依頼書を以下よりダウンロード頂き、必要事項をご記入の上、 届出印を押印頂き、原本を事務局宛にご郵送ください。

口座振替依頼記入要領について

  • 記入日
  • 口座名義人
  • 口座情報
  • 会員名
  • 会員番号(新入会の方は不要)
  • 押印(金融機関お届け印)※金融機関お届け印の印鑑相違が無きよう、ご確認の上押印ください。
注意事項
  • 口座名義: 引落とし口座の名義をご記入ください。(法人の場合は代表者もご記入ください。)ゆうちょ銀行は登録名による。
  • 金融機関: 引落とし口座のある金融機関と支店名をご記入ください。
  • 預金種目: 該当する預金種目を○で囲んでください。
  • 口座番号: 口座番号を右づめでご記入ください。
  • 金融機関コード: 指定金融機関コード、店番号をご記入ください。自動払込利用申込書は下記条件でご用意ください。
  • 大きさ: 日本工業規格A4(拡大・縮小印刷をしていないこと)
  • 紙 色: 表裏とも白色(印字は黒字であること)
  • 紙 質: 一般的なコピー紙と同等のもの(感熱紙及びロール紙は不可)
  • 自動払込利用申込書用紙の記載内容を改ざんしないこと又はされていないこと
  • 自動払込利用申込書の上部余白に次の事項が掲載されていること (「文字見本」の文字・「ダウンロード専用」の文字・承認番号)
  • 預金者の氏名(フリガナを含む)/ 住所 / 通常貯金通帳の記号番号の項目は、必ず筆書(パソコンによる印字は不可)でお願いいたします。
  • 自動払込利用申込書は、ゆうちょ銀行及び金融機関へ直接送付しても受理されません。必ず、下記の事務局宛にお送りくださいますよう、お願い申し上げます。

(送付先)
〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5
一般社団法人経営情報学会事務局

連絡先

〒162-0801
東京都新宿区山吹町358-5
一般社団法人経営情報学会事務局
TEL:03-6824-9379 FAX:03-5227-8631
E-mail:jasmin-post【at】bunken.co.jp
※【at】を半角のアットマークに変えてください。

印刷はこちら

プレビュー表示に2〜3秒掛かります。プレビュー画面のゴミ箱マークで印刷不要な範囲を選択できます。
Print Friendly, PDF & Email
PAGE TOP
目次
閉じる