春季 東海フォーラム 開催のご案内

春季 東海フォーラム 開催のご案内

5月31日(日)開催

謹啓 皆様益々ご健勝のこととお喜び申しあげます。
経営情報学会東海支部では、2009年度の総会と、恒例となっております、 公開行事、東海フォーラムを下記の要領で開催いたします。総会の後に開 催します東海フォーラムは、社会貢献と情報交流を企図し学会員の皆様の みならず、広く一般の方々へもご参加を募るものであります。当地域の産 学官にわたるあらゆる分野の方々のご参加を歓迎いたします。

テーマ「イノベーションのジレンマからの脱却による持続可能な経営」

開催の趣旨

経営情報学会は1992年4月1日に経営情報に関する研究の推進と議論の場として設立されました。全国に約 2,000名の会員をもつ学術団体です。東海支部は,その経営情報学会に所属する会員の東海地区に在住する,もしくは勤務する会員により構成され,東海地域に核にした学術活動を続けております。とくに,東海支部ではワークショップ形式で月1回,企業遺伝子やダイバーシティマネジメントなど、時の話題をテーマにディスカッションを重ねてまいりました。 世界は今、百年に一度の大不況と騒がしいですが、これまでの価値観が通用しない時代には、これまでと違った価値を見出さなくてはなりませんが、多くの企業は、過去に縛られて身動きできない状態です。
今回、基調講演として、「イノベーションのジレンマ」の翻訳者として有 名な関西学院大学の玉田俊平太准教授に、どのようにしたら企業がイノベーションのジレンマから脱却できるのかについて、ご講演をいただく予定です。

2009年4月吉日
経営情報学会 東海支部長
八巻 直一

テーマ:「不透明な時代の経営と情報活用を考える」
日時:11月28日(土)13:00~17:00
場所:名古屋大学・環境総合館レクチャーホール
  名古屋市営地下鉄名城線・名古屋大学下車,2番出口より徒歩5分
  http://www.nagoya-u.ac.jp/global-info/access-map/higashiyama/
  47番の建物
主催:経営情報学会東海支部
協賛団体:システムダイナミックス学会日本支部,日本経営工学会

開催要領

<<経営情報学会東海支部総会>>
■日時:2009年5月31日 日曜日
  受付開始 12:30
  開場 13:00、終了 13:30

<<東海フォーラム>>
■日時:2009年5月31日 日曜日 
  開場 13:30、終了 16:45
■会場:アクトシティー浜松、 研修交流センター
  http://www.actcity.jp/floor/index.php

<<情報交換会(交流会)>>
■日時:5月31日 17:15~20:00
■会場:はままつ地ビールレストラン マイン・シュロス
  http://www.hamamatsu-soko.co.jp/ms/actbeer.html

参加費用

■東海フォーラム

■東海フォーラム
  無料 
■情報交換会(交流会)
  ¥5,000

概要

<<総会 当日プログラム>>
  12:30 受付開始
  13:00 総会開会
  13:30 終了

<<東海フォーラム 当日プログラム>>
  13:30 開場
  13:45 開会 挨拶
  13:50 基調講演:「破壊的イノベーションの脅威と対応策」
       関西学院大学 経営戦略研究科(ビジネススクール)
       准教授 玉田 俊平太氏
  15:20 休憩
  15:30 静岡大学大学院事業開発マネジメント成果発表会
  16:45 終了
  17:15 より  情報交換会(交流会)

<<基調講演・講師プロフィール>>

玉田 俊平太(たまだ しゅんぺいた)

関西学院大学 経営戦略研究科(ビジネススクール) 准教授

博士(学術)(東京大学)

1995年よりハーバード大学へ留学。ビジネススクールにてマイケル・ポーター教授のゼミに所属、競争力と戦略の関係について研究するとともに、クレイトン・クリステンセン教授からイノベーションのマネジメントについて指導を受ける。筑波大学講師、独立行政法人経済産業研究所フェローを経て、2005年4月より現職。現在、経済産業研究所ファカルティーフェロー、芝浦工業大学技術経営研究センター客員研究員を兼務。研究・技術計画学会評議員。日本経済学会International J. A. Schumpeter Society会員。専門はイノベーション経営、科学技術政策。

参加お申し込み方法

下のフォームに記入の上下記までご送信ください。
e-mail:mot@sys.eng.shizuoka.ac.jp

お申し込みフォーム

東海フォーラム / 情報交換会(交流会) に参加します。
(上記の該当を残して、あとを消してください。)
ご芳名:
所属機関:
部署:
e-mail:
TEL:

<<協賛団体予定(現在交渉中含む)>>
■経営情報学会
■特定非営利活動法人IT静岡
■マネジメントインフォメーションフォーラム静岡(MIFS)
■静岡大学事業開発マネジメント専攻

<<お問い合わせ>>
以下のアドレスへメールでどうぞ。
me-mail: yamaki@sys.eng.shizuoka.ac.jp

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

この記事を紹介する
PAGE TOP