東海支部 公開シンポジウム「ダイバシティマネジメントと支援学~これからの経営のキーワード~」

「ダイバシティマネジメントと支援学~これからの経営のキーワード~」

経営工学会、日本オペレーションズ・リサーチ学会 協賛(予定)
日時: 12月14日(日)13時15分から受付開始(13時30分~16時45分)
17時より交流会
場所: ウィルあいち 大会議室
http://www.will.pref.aichi.jp/main01/main01_v.html (ウィルあいち交通アクセス)

シンポジウム参加は無料で、お申し込み不要ですが、交流会は人数把握と会場手配の為、事前申し込みをお願いします。

交流会参加申し込み先 古川忠始
mail:jasmin-tokai2008autumn@yahoogroups.jp

お申し込みは、正会員・一般・学生 の別を明記して、お名前・所属をお知らせください。

プログラム

統一テーマ 「ダイバシティマネジメントと支援学~これからの経営のキーワード~」
13時15分 受け付け開始
13時30分 支部長挨拶
13時35分 ダイバシティマネジメントの部
「ダイバシティと戦略パフォーマンス」
株式会社ウイル 代表取締役 奥山 睦
司会 吉田 信人(ブラザー工業)
14時30分 休憩
14時45分 支援学の部
「ダイバーシティと支援マネジメント」
静岡大学大学院事業開発マネジメント専攻教授 舘岡康雄
司会 八卷直一(静岡大学)
15時40分 休憩
15時55分 パネル討論会「ダイバシティマネジメントと支援学」
奥山 睦
舘岡 康雄
八巻 直一
吉田 信人
司会 長尾 尚訓 (三菱UFJリサーチ&コンサルティング)
16時45分 閉会
17時から交流会

シンポジウム会場: ウィル愛知 大会議室
参加費: 無料(交流会は正会員・一般 5000円・学生会員 1000円)
交流会場所: ウイル愛知地下レストラン(予定)

講師紹介

●奥山 睦(おくやま・むつみ) 氏

武蔵野美術大学実技専修科油絵専攻卒業。
法政大学大学院政策創造研究科修士課程在籍、地域雇用政策について研究中。1990年、出版物やホームページの企画制作プロデュースを主とする株式会社ウイルを設立。代表取締役。2000年、東京都大田区の女性経営者異業種交流会「TES」のメンバーの共同出資による、パソコン指導及びコンサルタント会社、株式会社イーテスを設立。6年間の代表取締役を経て、現・取締役。
東京都大田区の中小製造業、商店などのIT 化支援に携わる。2004年、東京都大田区から長年の区政発展への寄与により、区政特別功労者として表彰される。著書に『メイド・イン・大田区』(2008 静岡学術出版)、『職人の作り方』(2008 毎日コミュニケーションズ)、『大田区スタイル』(アスキー)、『SOHO受発注トラブル事例集』(社会経済生産性本部)、『在宅ワークハンドブック』(社会経済生産性本部)等。 ・静岡大学大学院工学研究科客員教授 ・独立行政法人中小企業基盤整備機構経営支援アドバイザー ・財団法人社会経済生産性本部認定キャリア・コンサルタント

●舘岡康雄(たておか・やすお)氏
1979年東京大学工学部応用化学科卒業、同年日産自動車中央研究所材料研究所入社、1991年シニア・エンジニア、生産技術の企画技術の推進、生産技術の海外拠拠点への移転、メキシコ拠点の企画、運営、慢性的赤字の黒字化。1995年品質技術部プロジェクトの推進、グローバル保証体制の取りまとめ。2001年購買部門、日産・ルノーグローバルソーシングの推進と組織革新。2005年人事部門コーディネーター、日産復活の本質(日産ウェイ)の確立と伝承、役員向けMOT研修。2008年静岡大学大学院工学研究科教授(現職)。
1998年よりプロセスパラダイムを提唱し、支援を機軸としたマネジメントに関する講演を開始。国内外における学会発表、講演多数(青山学院大学エグゼクティブMBA、一橋大学MBA、モスクワ大学エグゼクティブMBA、北京大学MBA、スタンフォード大学等)。主な著書に『利他性の経済学-支援が必然となる時代へ』新曜社(2006)、早稲田大学客員研究員、ビジネス・ブレークスルー大学院大学客員研究員、経営情報学会理事、ABEST21(専門職大学院認証評価機関)専門審査委員、支援研究会主宰。

舘岡先生の著書『利他性の経済学』をご案内します。


この記事が気に入ったら
いいねしてね!

この記事を紹介する
PAGE TOP